Loading

BLOG

東京手仕事展

9月28日東京ミッドタウンに東京手仕事展を見に行く。

画像クリックで拡大表示されます。

       

正直45歳位まで、伝統工芸品って全く興味が無かったんだけれど
仕事で関わるようになり、デザインや技法に内在する古の日本文化の哲学を知るようになり
伝統工芸品に触れると、
日本人が忘れつつある「粋」な格好良さって
こう言うことではないかと感じる事が多くある。

今回の手仕事展は、職人×プロダクトデザイナーコラボ商品展だった
最近この手の伝統工芸品展をよく見るのだが
デザインや技法を活かし、現代のライフスタイルに合わせ日常で使える商品に仕上げ良いと思うのだが
例えば、この工芸品を手にすることにより生活に粋を感じるとか
周囲の人が、「あの人って粋な人だなぁ。。。」なんて伝わる感じがもう少し欲しいといつも思う。
伝統工芸品を通して若い人たちが日本の「粋」な格好良さを知り
文化が
継承されるような商品が出てくることを期待している。
こんなこと感じるのって単に自分が年を取っただけなのかなぁ。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! して下さい。

Twitter で

「社会の無関心を打破する」を聴講して

東京ビエンナーレ2020

PAGE TOP