Loading

CONCEPT

"ビジネス課題"と"社会課題"解決のデザイン創造。

高度に成長した現代社会において、企業・地域が抱える課題には、
高齢化や人口減少・子育てや教育問題・環境破壊・食の安全など、
多種多様な社会課題が複雑に絡みあっています。
わたしたちは企業・地域の課題に内在する社会課題を共に捉え、
企業・地域の課題解決が社会課題の解決へと繋がる
持続可能な新しい社会システムと企業・地域の共生を創造します。

心が動くイノベーション。

地球上で唯一、心で動く生命体は人間です。 
私たちはMove Heart "心を動かす" を
課題解決に向けたデザインで主眼に起き、
ヒト・企業・地域・社会に大きな変化をもたらします。

企業と地域と社会を繋げる。

企業・商品・地域と消費者が双方向に伝え合う
コミュニケーション"情報交換の関係"を構築し、
企業・商品・地域と消費者間に"理解・共感"が生まれる
新しいリレーション"関係"と繋がりを創造します。

日本の未来の元気を創る。

先人たちが育んできた文化・伝統は世界が賞賛する、
わたしたちの誇りです。
現在失われつつある日本文化・伝統の継承・再生と
新たな創出により、この国の少し先の未来に
豊かさや幸せを感じられるデザインを創造します。

"ビジネス課題"と"社会課題"の解決が日本の未来を創る。

ピーアール ラボは企業・地域が抱えるIssue"課題"と、そこに内在するSocial Issue"社会課題"を共に捉え、企業・地域の課題解決が社会課題解決へと繋がるDesign"立案"とAction"実施"により、
企業・地域が社会とより良いRelation"関係"を構築し、 日本の元気に寄与することを Mission"使命"とする広告代理店です。

技術革新や大きな投資をしなくても
人間の観察力や発想力でイノベーションは可能。

多くの企業は新商品やサービスを生み出すにあたり、Technology "技術 "やMarket "市場 "を起点に発想してきました。
しかし、この手法では従来の延長線上の発想しか生まれてきません。
わたしたちは生活者である人間の視点を中心に置き、生活者が"どんな行動を取り"、"どんな考え方をするか"、"どんな感情を示すか"など水面下に隠れている生活者の本当のニーズをつかまえ把握することを発想の起点に、スタンフォード大学d.schoolの "デザインシンキングプロセス "を活用し、イノベーションを創造します。

東京クリエイティブハブによる
課題解決に向けたエキスパートユニット対応。

東京はクリエイティブ・クラスといわれる多彩なヒト・企業・大学・研究機関が多数集積した、高度人材の宝庫です。
世界に誇る先進的な技術を持った中小企業も数多くあります。
わたしたちはこれら有するネットワークとの連携により、お客様の課題解決に即したエキスパートユニットを編成。 お客様と共に課題解決とイノベーションを創造し、世界に誇れる社会システムとビジネスモデルの実現をめざします。

PAGE TOP