Loading

WORKS

鳥居清長『袖の巻』復刻版画プロジェクト

  • 鳥居清長『袖の巻』復刻版画プロジェクト(2021~2022)

企画概要


 クライアント名:東京伝統木版画工芸協同組合
  東京伝統木版画工芸協同組合は、春画の技術を次世代の職人に継承し、社会がその文化を正しく理解し享受することを目標に2017年より鳥居清長の『袖の巻』復刻事業を実施。 全12図のうち6図を復刻を完了していた。国内で販売を行なう予定だ。事業はオリジナル版を所蔵する国際日本文化研究センターの協力のもとで実施されている。春画の芸術性が世界的に
しんじゅく逸品と区内観光を紹介した冊子制作


実施項目


 2021年
 令和3年度 伝統的工芸品産業支援補助金 (振興計画) ・後継者育成事業 ・技術・技法の記録収集/保存事業 活用
 ・復刻事業運営管理 ・記録映像作成


 2022年
 令和4年度「伝統的工芸品産業支援補助金」(振興計画) ・需要開拓事業 活用
 ・東京/京都展示会運営管理 ・什器手配 ・展示会プレスリリース配信・展示会案内DM作成 ・展示会案内ホームページ作成
 ・作品紹介パンフレット作成 ・作品紹介動画作成 


Back to Works ↑

PAGE TOP